それぞれの野花 
今回のイベントで、11歳のさとちゃんから詩のプレゼントがありました。
さとちゃんが詩を書き、お母様が垂れ幕に代筆してくださいました。
その詩をご紹介いたします。11歳とは思えない!

c0150665_20342619.jpg



あなたのそばで

たった今
君がどこか遠い所で
せつなすぎる涙
こらえていても
ぼくは君の所へ
行くことが出来ない

人ごとのように
流してたニュースで
辛すぎる
現実を知ったよ
君よりずっと
楽なこと
気遣うことも
出来ない

ぼくらは 出来ること
君のために 考えたよ
そばにいる
みんなと
つながって
心を送るよ

心はあなたのそばで
ずっと 祈ってる
心は 雲にのって
誰かを助けるために
心はあなたのそばで
あたたかくほほえんでいるよ

心はあなたの中で
強く輝き生きる
心は風にのって
希望を届けにいくんだ
心はあなたのそばで
力に変わって
いくから

さと

(photo by sumiko yasuda)
[PR]
# by oochigama | 2011-05-17 20:30 | 活動コラム
野花咲き続けてほしい ー大地窯から被災地へー
ようやく春がやって来ました。みなさんいかがお過ごしですか?
大地窯では、震災を受けて、前代未聞のチャリティーイベントを開催いたします!
大地窯の器はもちろん、大地窯とゆかりのある多種多様な作り手、そして演奏家と、豪華な顔ぶれが集います!
新緑の美しい大地窯で、様々な人やもの、動物・・との出会いを楽しみつつ、被災地にエールを送り、また一緒に私たちの今後の在り方を語り合いましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
野花 咲き続けてほしい
—大地窯から被災地へ—

日時:2011年5月15日(日曜日)
会場:大地窯(雨天決行)


震災を経て、
痛んでいる心を
新緑と草花と、土の匂い、虫に向けてみませんか?
大地窯にて、演奏会やチャリティーバザーを行います。
お気軽にご来場下さい。


●チャリティーバザー参加予定者
ヴェロニカ・シュトラッサー(焼き締め湯呑み)
尾崎稔成(ガラス)http://www2.ocn.ne.jp/~noelglas/
越智光彦(写真)
宮崎響子(帽子+ミニヨガ教室)http://fairyhats.exblog.jp/
咲季山草軒(山野草)http://sakisansou.ocnk.net/
能登原秋子(型染め小物)
奈知未佐子(漫画)http://sun.ap.teacup.com/rengemiti/
市川工務店(木工小物)
un fil(手芸)http://tortoicat.petit.cc/
犀の角(手相占い)http://sainotsuno.exblog.jp/

●飲食関係
龍泉寺・養福寺の特製けんちん汁
養福寺お母さまのお菓子

●演奏会参加予定者
佐藤公哉、権頭真由、園田空也・・「表現(hyogen)」
http://sound.jp/hyogen/intro.html
二上みち(笙)http://ameblo.jp/hutakamimichi/
TOSHI(ギター)
あだち麗三郎(ドラム&サックス&ギター)http://www.reisaburo.net/
西井夕紀子「もび」http://unsi.exblog.jp/

※イベントでの収益の一部は、被災地に義援金として寄付いたします。
義援金先につきましては、後ほど報告させていただきます。

_____________________________________________
■演奏会プログラム(演奏時間・・各グループ20分前後、カンパ制)

森の中に、多様なジャンルの若きミュージシャンが集います!

(午前の部)
11:00〜二上みち(笙)
12:00〜表現(hyogen)+西井夕紀子
13:00〜TOSHI(ギターひきがたり)
13:30〜あだち麗三郎(ギターひきがたり)

(午後の部)
14:30〜二上みち(笙)
ー14:46〜黙祷ー
15:00〜表現(hyogen)+西井夕紀子
15:40〜TOSHI(ギターひきがたり)
16:00〜あだち麗三郎(ギターひきがたり)
16:30〜参加者全員による即興演奏!
_____________________________________________
■宮崎響子先生の森のヨガ教室(約30分)

新緑の中、美味しい空気をたくさん吸って、ハタヨガでリフレッシュ!

1回目 11:30〜
2回目 14:00〜
_____________________________________________
■アクセスについて

①送迎車で
JR四方津駅下車、改札を出た付近でお待ち下さい。

※送迎車は予約制ですので、ご利用の方は前日までに下記の大地窯の連絡先に必ずご一報下さい。


○送迎車時刻表(無料・予約制)

四方津駅発→大地窯着
10:40 →11:00         
14:10 →14:30

大地窯発→四方津駅着
13:50 →14:10
17:00 →17:20

②お車で
上野原ICより国道30号線を経由し、15分。
※駐車場は大地窯手前徒歩3分のところにあり。
(「仁王像入口」の看板が目印です。)

③バスで
JR上野原駅下車、北口のバスターミナルより、「不老下行き」にお乗りいただき、終点の「不老下」下車です。
「不老下」から大地窯までは徒歩約15分です。(料金480円)
ただし送迎車と時刻が重なるので、送迎車をおすすめします。

○富士急山梨バス 時刻表
上野原駅発→不老下着
10:39→11:04
13:48→14:13

不老下発→上野原駅着
15:26→15:51
16:25→16:51
17:31→17:57

④タクシーで

JR四方津駅より、乗車時間約15分、料金は2000円ほどです。

_____________________________________________
■大地窯連絡先

住所:山梨県上野原市野田尻1553
電話:0554-66-2829
mail:oochigama@excite.co.jp

c0150665_1015174.jpg

ご来場お待ちしています!

by sai
[PR]
# by oochigama | 2011-04-25 09:55 | 催しのお知らせ
大地窯の森林はじまる
さて、3月に入りもう4月へ手が届くところまできました。
2月に寒い思いをしたので、早く3月にならないかと思ってい
ました。3月も10日に入ったころああ、もう20日で4月かなどと
思っていました。
そして11日に東日本大震災が発生しました。この日を境に世界が
まるで別のものになってしまったようです。日々何事もなく、無事で
平和で暮らせることこそが奇跡なのではないかと思います。
1日、1日を大切にという言葉を噛みしめる想いです。
変わらない日常はもろいもので、そして貴いものと思います。
大地窯は幸いガラスに少しヒビが入った程度で大事には
至りませんでした。ヴェロニカさんも無事でした。
被災し心も体も疲弊している現地の方々にはいち早く平穏が訪れる
ことを心から祈るのみです。

さて、この震災の9日後、私は大地窯を訪れました。
そこでの出来事を少し綴りたいと思います。
私は3月の頭にヴェロニカさんから根津の展覧会の売上の5%が
ある程度貯まったのでさっそく木を植えたいという話を
聞いていました。その話が地震の後どうなったか気になっていたのと、
展覧会へ毎回足を運んでいただいている私の学生時代の恩師が
山梨に来ていたのでサプライズゲストとしてヴェロニカさんには内緒で
お連れし、約1か月ぶりに大地窯を訪れました。
ヴェロニカさんは私の恩師との再会を驚くとともに、さっそく木の話を
と、木を植えたところまで案内してくれました。すでに植えたとのこと
で大変驚きました。木は今回窯焚きをお手伝いいただいた藤倉造園さん
がデザインし、植えていただいたということでした。
c0150665_177429.jpg

そこはヴェロニカさんの家の南側の斜面で道が造られ、その傍らに
ケヤキやマツ、ヒサカキ、などの苗木が22本植えられていました。
c0150665_1762567.jpg

saiさんご作成の森林マップが分かりやすかったのです。
c0150665_1764421.jpg

ひととおり、木々を見た後、家の壁に3つ置かれた木の丸太に
腰かけ、遠くの山々を3人で眺めました。陽気もよく川のせせらぎ
が聞こえてきました。
c0150665_1771179.jpg

そこでポツリ、ポツリ語られることはやはり地震のことでした。
今後、日本はどうなっていくか、被災地の状況など見通しがつ
かない状態にため息もでましたが、ヴェロニカさんはこの地震
は今までの人間を変えるとおっしゃっていました。
ヴェロニカさんは植樹の話をしてくれました。
藤倉さんが11日に植樹場所の掃除が終わったところで地震があったと
いいます。14日植える予定でしたが、このまま植えるかどうか悩んだ
と話していました。
毎週日曜日にヴェロニカさんはお姉さんとFAXのやりとりをするそうですが
13日の日曜日ヴェロニカさんはお姉さんに植えるのをやめ
ようと思うと伝えたところ「今植えなければいけない」と叱咤と激励をいただい
たといいます。
これはまた別の日にヴェロニカさんから伺った話ですが、スイスの芸術家の
ご友人からやはり安否の電話があり、植樹の話をしたそうです。
そのときご友人は15~16世紀、ドイツの神学者であるマルティン・ルター
が残したという言葉を教えてくれたと言います。
それは「明日、世界が滅びようとも今日私はリンゴの木を植える」というもの
だったようです。
この言葉にヴェロニカさんは勇気づけられたといいます。
様々な解釈ができる言葉ですが、まさにヴェロニカさんの状況と一致する
名言でした。
この言葉は何が起きようとも普段通り生きることの大切さを教えてくれるものです。
買占めなどが報道される中、私にとっても象徴的な言葉でした。

この苗木が育ち、家を覆うようになるとき、それは10年、20年、
いやもっと先の話かもしれません。でもどれだけ時間がたっても
この地震のことは忘れてはいけないと思います。
地震は大変な悲劇でありますが、私の中では困った人がいたら助け
ようという非常にシンプルでありながらも、日々の生活の中で忘れ
てしまった人の温かさを思い出すきっかけになりました。そうした
気づきは日本だけでなく世界に広がっているかもしれません。
ヴェロニカさんが言うように人間の世界を変えるきっかけになるものと
思います。

3月14日に植樹された木々はこの地震のことを思い出させてくれるものに
なると思います。それは地震の悲劇でなく、それを乗り越える人の優しさ、
温かさであることを信じています。
強く育っていってもらいたいと願い、未来の森の中で平和な世界を祈りま
した。
c0150665_1783158.jpg

by masa




[PR]
# by oochigama | 2011-03-27 00:05 | 大地窯の森林
過去への旅―一冊の画集から―
こんばんは。2月に入りますます寒くなったように思えます。とくに昨日からの雪で久々
に寒い思いをしています。皆さまいかがお過ごしでしょうか。
さて、更新もだいぶ滞ってしまいましたが、5日に久しぶりに大地窯を訪れたことをお知ら
せしたいと思います。今日は雪が降っていますが、その日は3月の気温と同じだったと
記憶しています。大地窯へは久しぶりでったのであれこれとヴェロニカさんとお話しをし
ました。まず、見せていただいたのが真新しい画集でした。分厚くて、私の実家にもある
ミレーやレンブラントの名画シリーズのような装丁で立派なものです。まだ出版されたば
かりのものだそうです。絵は人物画から風景までどちらかといえば抽象的に描かれたも
のでした。本文はドイツ語で書かれているので内容は分かりませんでしたが、Strasser
の綴りでヴェロニカさんのお父さんであることが分かりました。以前、ヴェロニカさんのお
父さんが画家だったことはヴェロニカさんに聞いたことがあったので知ってはいましたが、
作品を見るのははじめてでした。
c0150665_22484816.jpg

ページを開いていくとヴェロニカさんのお父さんの写真がありました。顔の輪郭や鼻の
形がヴェロニカさんにそっくりでした。とても格好いい紳士です。ヴェロニカさんのお母
さんの写真も載っていました。お母さんも綺麗な方で目と口元がどことなくヴェロニカさ
んに似ていると思いました。素敵な家族だったのだろうなと容易に想像できました。
束の間のタイムトラベルを楽しみました。
お茶をいただいていると、面白いコースターを発見しました。なんと大地窯印のコースタ
ーです。これは以前こちらでも「いちじくな日」 の記事を書いていただいたnさんの作品で
す。nさんとても素敵な作品でした。
c0150665_22492277.jpg

今後の大地窯の話や野田尻の昔話やコミュニティの話など話は尽きませんでしたが、
日も傾いてきたので帰ることにしました。いつも大地窯を訪れるとヴェロニカさんに元気
や様々な閃きのようなものをいただきます。家に帰ってから今回の窯焚きで作られた
器で私の好物であるサイダーを飲みました。ヴェロニカさんの器にサイダーを注ぐと
シュワーっと炭酸がある程度飛んでちょうどいい微炭酸になるので私はこの器でサイ
ダーを飲むのが好きでたまりません。至福の時間です。器にも元気をもらいます。
記事には書ききれませんでしたが本当にいろいろなことが起きた大地窯での半日
でした。また、この雪が落ち着いたころお邪魔したいと思います。
c0150665_22494392.jpg

by masa
[PR]
# by oochigama | 2011-02-02 00:21 | おもいで話
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
冷え冷えとした日々が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
大地窯も展覧会を経て新たに動き出そうとしています。
そしてこのblogも6,000hitを更新いたしました。
いつもご覧いただいている皆さんありがとうございます。
2010年は新しいつながりが生まれた1年でもありました。
先日、ヴェロニカさんとそんな話もしたところでした。
星と星のつながりが星座をなすよう、今年も不思議で素敵な出会いがある
ことを期待したいと思います。
今年もどうぞ大地窯をよろしくお願いします。
c0150665_2253537.jpg

by masa
[PR]
# by oochigama | 2011-01-05 22:55 | 活動コラム