大器晩成
こんばんは。9月に入り、二度の台風が列島を過ぎました。
皆さまご無事にお過ごしでしょうか。
私は昨日の台風が通過する少し前にヴェロニカさんの所へ
寄りました。
ロー君が去ってからはじめて訪れましたが、ロー君の
存在感がなく少し不思議な感覚がしました。
お部屋には大地窯の森林から刈り取られたすすきが飾られていました。
c0150665_21263060.jpg

ヴェロニカさんとはお互いの近況や関心事をお話しました。
とくに「つながり」の話はいつヴェロニカさんとお話しても、
新たな発見があり、楽しく、多く時間を割いてしまいます。
そんな話の中で、「大器晩成」という言葉が出てきました。
ヴェロニカさんはどんな漢字か書いてもらいたいとのことで、
恥ずかしながら私のへなった字を披露することになりました。
c0150665_21264478.jpg

今後の話も伺ったところ、来年の展覧会を目指して作陶中
とのことでした。作業場にはその作陶中の作品とめずらしくトラちゃん
が逃げずにこちらをみていたので写真に収めました。
c0150665_21265581.jpg

大地窯もゆっくりと次の歩みを踏み出そうとしてます。
大地窯もまだ「大器晩成」、器をつくる最中なのかもしれません。
来年、どう花開くか楽しみにお待ちください。

by masa
[PR]
# by oochigama | 2011-09-22 21:30 | 活動コラム
義援金送付 ー大地窯から福島へー
こんにちは。
草木の生い茂る大地窯では、草にまみれて山百合もちらほら咲くこの頃です。

5月に行われた「野花咲き続けてほしい ー大地窯から被災地へー」で集まった義援金が、被災地へ無事に振り込まれました。振込先はさんざん頭を悩ました結果、やはりここは震災と原発と、多重に苦しむ福島の方に使っていただきたい、ということで、福島市に送ることになりました。
以下に内容をご報告させていただきます。

------------------------------------------------------------------------------------
義援金先:福島市役所 「元気ふくしま・ふるさと寄付金」
寄付金使途:「ふるさと・復興」応援(主に被害を受けた学校や文化施設等の復旧・復興に使われます。)


寄付金額:¥258,002

c0150665_16532827.jpg
図)福島市から領収書がいただけていないので、振り込み時の領収書を載せます。

-----------------------------------------------------------------------------------
集まったたくさんの義援金が、有意義に使われることを願います!
寄付してくださった皆様、本当にありがとうございました。

by sai
[PR]
# by oochigama | 2011-07-26 17:07 | 活動コラム
さよならロー君
6月末から7月にかけて目眩がするほど暑い日が続きます。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ここでお話しするのはタイトルのとおりですが、先日ヴェロニカさん
からロー君が亡くなったという連絡がありました。先週の3日の日曜日の
ことだったようです。ぜひブログにとのことでしたので、この場を借りて
ご報告差し上げます。
c0150665_0121794.jpg

photo by shoot
17才だったとのことで、大型犬であったロー君は人間で言うと124歳で
まさに大往生でした。最後は寝ているのか、死んでいるのか分からない
くらい自然に旅立ったとのことです。ヴェロニカさんが山の上に埋葬したと聞きました。
ここ最近はすっかり弱弱しくなってしまっていました。急な発作で斜面から
転げ落ちることもあり肝を冷やしたこともあります。それでも、お客さんの
帰りには見送りに出てくれるなど気遣いは堪えませんでした。
亡くなったことは悲しいことですが、晩年病魔に苦しめられていたロー君の
姿を思い出すと「がんばったね」と安らかな気持ちで見送れます。
大地窯にとって大事なメンバーを失いましたが、きっと大地窯の守り神となって
私たちの今後を見守ってくれていると信じています。
c0150665_093636.jpg

photo by コエチ光彦

by masa
[PR]
# by oochigama | 2011-07-13 00:15 | 活動コラム
満員御礼
先日行われた、「野花咲き続けてほしい ー大地窯から被災地へー」が
無事終了しました。
ヴェロニカさんを筆頭に、大地窯近辺に住む友人、
そして遠方の仲間が有志で集まり、あれよという間に動き出した、
私たちにとって初めての、手作りの、チャリティーイベントとなりました。

震災を経て、”私たちに何かできることはないか・・”
皆の心の中にあったそんな思いが集結して、動き出したイベント、
それを実行することは、もちろん、簡単なことではありませんでした。

住む場所も、職業も全く違う、初対面の人も多かった訳です。
それでも、そんな出会いはかけがえのないものでもあり、
楽しいひとときも多くありました。
c0150665_192153.jpg

(写真:会議中の様子
 ガラス作家に陶芸家、お坊さん、地質学者、にわか占い師・・とメンツは様々)

そうして、それぞれの事情を合間塗って、皆で協力し、開催までこぎつけることができました。


さて、フタを開けてみたらどうでしょう・・

満員御礼です!
気持ちの良い快晴、風も穏やか、爽やかな新緑・・という最高の天気に恵まれ、
老若男女が続々と集い、子供たちは元気に工房や森を走り回り、
来てくれた皆さんに笑顔がこぼれていました。
出展もバラエティに富み、クオリティの高いものを多く出していただきました。
ディスプレイも皆美しかったです。
”楽しかった”という声が何人からも寄せられました。

c0150665_19295226.jpg

(尾崎稔成さん ガラス)
c0150665_19301470.jpg

(un fillさん  手芸 ブログも要チェック!
一言:「イベントの主旨に即した楽しいながら意義深いものだったと感じました。
お話できた方、できなかった方いろいろですが、あの場とあの時間を共有
できたことを嬉しく思い、心に刻みたいと思います。」


c0150665_19361710.jpg

(表現 hyogenの皆様の演奏)

c0150665_2051871.jpg

c0150665_2015998.jpg

(宮崎響子さん  帽子&ヨガブログ必見 photo by sumiko yasuda)
一言:「本当に学びの濃い一日でした。打ち合わせもなく
(私だけかな?)、良くこんなに盛況な良い会ができたなと思います。
ヴェロニカさん、相当お疲れになったと思います。宜しくお伝
え下さい。そして、皆さまに感謝です。」


c0150665_23525952.jpg

(能登原秋子さん 型染め小物)


・・・・・・・・・・・・・・・・
こうして、無事に会が良い形で出来、本当によかったと思います。

来て下さった皆さま、本当にありがとうございました。
出演者の皆様、ご苦労さまでした。


ここでご報告です。
イベントで集まった義援金は合計で約250.000円にものぼりました。
寄付してくださった皆様に心より感謝申し上げます。
義援金が被災地に届けられた時点で、また改めて報告させていただきます。

c0150665_202199.jpg

(photo by sumiko yasuda)

by sai
[PR]
# by oochigama | 2011-05-18 19:30 | 活動コラム
それぞれの野花2
このイベントを期に、
2010年、11月に「LIBRE」での展示会の時に集めた基金をもとに植樹された木々の看板が作られました。
文章はこの度お産をされたばかりの養福寺の奥様が綴ってくれたそうです。

c0150665_21101650.jpg
c0150665_2111621.jpg


この辺りの木々は、2011年3月11日 東日本大震災の
直前に植えられました。
すべての生命の連鎖を思い、この偶然の中にも縁を
見出したいと思います。
今はまだ小さな苗木達の成長が、地震によって
失われた多くの生命の鎮魂になりますよう、
祈りをこめて

[PR]
# by oochigama | 2011-05-17 21:15 | 活動コラム