<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2009年大地窯始動!
大寒も過ぎ1月もそろそろ晦日が近づいてきた今日この頃、
みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

新しい年を迎えて心機一転、今年も沢山の新しい試みに挑戦し、沢山の方々に大地窯のことを知っていただき、展示会や山梨に足を運んでいただくべく、スタッフ一同尽力して参りたいと思っています。

そのようなわけで、新年最初のイベントとして近しい関係者が集まってお鍋パーティーを催すことになり、その打ち合わせもかねて新年のご挨拶に本日山梨を訪れました。

朝はなんとなく春を思わせる陽気だったのが、昼を過ぎると一転、
粉雪の舞い散る冬景色に。

c0150665_01515.jpg


しかしながら、夏の窯焚きの時にはあらゆる物が熱を帯び、命の躍動に満ち溢れていたのが、今はしんと静まり返り、まるで生き物すべてが眠っているかのよう。
当たり前と言えば当たり前なのですが、夏の窯焚きの鉄火場と比較するにつけて、しみじみ四季の移ろいというものが意識されてきます。

そのせいか、大地窯看板猫のひとり「ヒメちゃん」も、薪ストーブ近くのカゴでお休みしてることが多いようです。

c0150665_028913.jpg


本題に戻りお鍋の話ですが、なんとベロニカさんはちゃんとしたお鍋を経験したことがないということ。曰く、「母国スイスにも底の深い鍋を使った料理があるけれど、日本では総称して『鍋料理』と言っているんだと思ってました」。

そこで、僭越ながら基本的なお鍋の作り方をお教えして、
少なめの材料でお昼ご飯にて実践。
果たしてこの練習が活かされるのか否か、2月1日の本番の結果を乞うご期待ください。

c0150665_0373495.jpg


by shoot
[PR]
by oochigama | 2009-01-25 00:43 | 活動コラム
2009年を迎えて
新年になり月の中ほどまで来ましたが、皆さまあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
さて、山梨では先日の豪雪により山々は白さに覆われますます
冬の様相を呈してまいりました。
そんな寒さの折ヴェロニカさんから年賀状のお返事をいただきました。
その一文にドイツ語で
「Gleiten wir wie ,dieSterne , von der grossen , unsichtbasen Kraft geleidet,weifes・・・」
という言葉が記されていました。ヴェロニカさんの訳には
「星のように大きな見えない力にのって流れましょう・・・」とありました。
まさに、昨年大勢の方々の見えない大きな力に支えられた大地窯を表しているようです。
なんとも綺麗な言葉だと思いました。
c0150665_0262031.jpg

本年も何とぞご支援を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

追伸 丑年にちなんでおうし座の写真を掲載いたしました・・・。
by masa
[PR]
by oochigama | 2009-01-16 00:26 | 活動コラム