<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
展示会閉幕
木々の紅葉も盛りになってきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

お陰様をもちまして、「大地窯展ー陶と写真が魅せるー」は盛況のうちに閉幕いたしました。

根津という好立地での展示会ということに加え、LIBREというとても素晴らしいギャラリーで展示を行えたということもあり、沢山の方にご来場、作品を手にとって見ていただけたことにベロニカさんをはじめ、大地窯のスタッフ一同とても喜んでいます。

c0150665_1346971.jpg


会期全日を通してベロニカさんは会場へ足を運んでいましたが、それは作品を見てくれる方と一人でも多く話をして、器のこと、土のこと、それに自然全体のことに興味を持って欲しい、知って欲しいという想いからでした。

その甲斐もあってか、作品を見に来ていただいた方ととても有意義な時間を過ごせ、沢山のお話が出来てとても嬉しく思います、とベロニカさんも言っています。

c0150665_13465253.jpg


それに今回初めて東京の中心部で展示会をしたことで、大地窯の展示会に初めて来て下さった方も沢山いらっしゃって、その方たちにも大地窯や器に興味を持ってもらえたことが、今回の展示会における何よりの成果でした。

そして今回最後にして最大の盛り上がりを見せたのが、急遽企画された笙の演奏会!
会期初日の4日、私shootの友人がその知り合いの方を連れて展示会に来てくださったんですが、その友人の方が器にいたく感銘を受けて、是非演奏会を催したいとの提案をしてくださったのです。

このような経緯で、笙、バイオリン、アコーディオン、声による演奏会が11月9日5時より
30分間開催されました。

c0150665_13473028.jpg


一見すると雅楽器に西洋の楽器という妙な組合わせですが、その演奏は
とても素晴らしく、荘厳な雰囲気を出しながらも、古からの人間の営みを表現するような
どこか懐かしい感じも受けました。

加えて、奏者達が少しずつ動きながら演奏することにより、二階建てのギャラリー全体を使った演出になっていて、まさに器と音楽、奏者と観客が一体となった素晴らしい演奏会でした。

演奏が終わったあと、ベロニカさんはこの演奏を「ガイアの声」と表現しました。
「今の演奏は誰かが演奏したというより、ガイアの声そのものです。現在、世界で様々な環境問題が噴出する中、人はいつこの地球が無くなってしまうか常に心配しています。でも今の演奏を聴いていると、きっとこれからも永く続いていく、そんな気がしました。」と。

最後になりましたが、今回の展示に際してギャラリーを貸してくださったLIBREのNさん、演奏会を開いてくださったバイオリンのSさん、笙のOさん、アコーディオンのGさん、最終日に料理を作ってくださった方々、展示会の宣伝に協力いただいた諸機関の方々、そして展示会に興味を持って来て下さったすべての方々、大地窯を支えて下さっているすべての方々に感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

by shoot

c0150665_13421721.jpg

[PR]
by oochigama | 2008-11-10 22:00 | 展覧会に向けて
展示会へお出で下さいませ
ただ今開催中の根津での展示会、評判も上々のようです。
大地窯の焼き物はみな一点ものです。
早く行かないと自分の欲しいものがなくなるかも?しれません。

雰囲気も素晴らしいおしゃれなLIBREさんに、どうぞどうぞお越し下さいませ。

そしてもう一度宣伝します。


「大地窯展ー陶と写真が魅せるー」

2008年 11.4 (火)ー11.9(日)
11:00amー7:00pm

☆最終日の5:00から簫(しょう)の演奏会が行われます!

会場: LIBRE (リブレ)
〒113-0031
東京都文京区根津2-29-4
tel:03-3827-1925
東京メトロ千代田線根津駅より徒歩5分

<駅からのアクセス> 
根津駅から根津神社方面に歩き、根津神社交差点にさしかかったら右折します。
10メートルくらい歩くと白い建物がギャラリーの”LIBRE(リブレ)”です。

!一層レベルアップした越智光彦さんの写真もお待ちしております!

by sai


c0150665_21405683.jpg
c0150665_21411450.jpg
c0150665_21412525.jpg


photo 越智光彦
[PR]
by oochigama | 2008-11-05 21:41 | 催しのお知らせ