<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
「器で語ろう」準備開始。
前の記事でお知らせしました「器で語ろう」ですが、ぼつぼつと
準備を始めております。
まずは宣伝コーナーを作ろうと日曜日に阿佐ヶ谷へ行ってまいりました。

なぜ阿佐ヶ谷なのかというと楽療術所は私の大学時代の下宿先でもあり叔母の
家でもあります。今回ご厚意で一日お借りすることができました。
ありがとうございました。

楽療術所は阿佐ヶ谷駅から徒歩5分ほどの住宅街の中にあります。
療術所では棒状のお灸を使った温熱療法(テルミー)を行っています。
写真のように外にはユニークな看板が出ております。
c0150665_21243743.jpg


外装、内装ともに多分に木材を利用していてとても落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
室内は療術所で使うテルミー香線の香りがほんのりとします。

c0150665_21245610.jpg
c0150665_21251184.jpg


さて、準備のお話をしますと療術所に着いてコエチさんの写真を部屋に飾ってチラ
シを置かせてもらいました。
そしてプロジェクターの動作確認を行い、簡単な打ち合わせをしてきました。
正味2時間ほどで終わりました。o君お疲れ様でした。

どのような催しになるかどうぞ楽しみに見守っていただければと思います。
[PR]
by oochigama | 2008-07-24 21:27 | 展覧会に向けて
器で語ろう-周東来砂・ヴェロニカの器にふれて-
いよいよ梅雨が明けました。開けたとたんに蒸し暑い日が続きます。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか。
さて、実は根津の展覧会の前に東京の阿佐ヶ谷にてちょっとした催しを予定しております。
「器で語ろう-周東来砂(シュトラッサー)・ヴェロニカの器にふれて-」
というタイトルの通り、ヴェロニカさんが作った器や普段皆さんが使い慣れて
いる器を用いて大地窯のこと、ヴェロニカさんのことを皆さんにもっと知ってもらいたい
という目的で行います。お茶を飲みながらの気楽な語らいのひとときです。
僅かではありますが、作品の一部を会場でご覧になることができます。
どうぞ奮ってご参加ください。

日 時 8月3日(日)14:00~16:00
場 所 楽療術所
     東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-22-17渡辺方
地図はこちら

内 容
・ヴェロニカさんの紹介
・器で語ろう
  お持ちいただいた器で語らいましょう
・器にふれる
  大地窯の器を実際使ってみましょう
・今後の大地窯について
  ※作陶の都合でヴェロニカさんは当日参加して
    おりません。

お持ち物
お気に入りの器
(湯のみ、カップなど)

お問い合わせ
oochigama@excite.co.jp

チラシはこちら
c0150665_1741518.jpg
     
[PR]
by oochigama | 2008-07-21 17:42 | 催しのお知らせ
「人と土」展を終えて2
みなさまこんにちは。
アシスタントのsaiです。
暑い日が続いていますが、元気にしていらっしゃいますでしょうか。

先日開催した、人と土」展も無事に終えることが出来ました。
お越しいただいた方に心より感謝申し上げます。

さて今回の展示会で私は、最初から最後まで一貫してお手伝いをさせていただきましました。ここまで展示にたずさわったことは初めてでした。
ではそんなsaiなりの展示会後記を綴らせていただきます。

◆広すぎる会場・・?

会場であった「甲州市勝沼ぶどう丘」の美術館は、広さが約20m×20mほどある正方形の部屋でした。はじめて会場を見学した時は、広すぎてどうやって展示したらいいかと頭をかかえてしまいました。
けれども何度か会場に足を運び、展示物や展示備品を考慮していくうちに、少しづつ糸が繋がっていくように展示イメージが沸いてきました。
最終的にはゆったりと展示が出来、広すぎる印象はさほど感じられなくなりとても良かったと思います。

◆足りないものは誰かが補ってくれる

このことはひしひしと感じました。私にはどうにもならないこと、それらは丁度良く誰かが補ってくれました。
例えばmasaさんが提供してくれた音響設備(これは表参道ヒルズと同じ音響だそうです)
また展示をする際に使った麻や木綿の織物、これは母が趣味で集めていた物でした。
宣伝を沢山していただいた小林さん家族、展示会の記事を大きく取り上げていただいた毎日新聞の田上記者・・・
そして忘れてならないのが、粘土の成り立ちを教えていただいたり、山梨の名水を提供してくださった大月短期大学名誉教授の田中収先生・・・などなど多くの方にお世話になりました。
本当に、皆様どうもありがとうございました。


◆見てもらうことは大事

今回大地窯では一年ぶりの展示会でした。普段工房で大人しくしている器たちも、会場でディスプレイされ、多くの人に見ていただき嬉しそうにしておりました。
そして、コエチ光彦さんの写真があることにより、会場はより重層的に楽しめ、器と写真の双方が互いを引き立て合っているようでした。


最後になりますが、たった3日間の展示でしたが、実り多い展示会となりとても良かったと思います。
場所を提供していただいた「甲州市勝沼ぶどうの丘」の関係者様に心より感謝申し上げます。


お詫び・・
器を買っていただいた方に、大地窯の印をおした紙袋をお渡ししたのですが、その印の朱肉がこすれることが後々分かりました。
本当に申し訳ございませんでした。

by sai
[PR]
by oochigama | 2008-07-18 22:23 | 展覧会に向けて
「人と土」展を終えて
一昨日、3日間に渡って行いました「人と土」展が無事終了いたしました。
大勢の方々にお越しいただき大変嬉しく思います。
ありがとうございました。

私は最終日のみ会場におりましたが、本当にいろいろな方に展示を見ていただけ
たなと感じました。
そして、皆さんただ展示をご覧になるだけでなく、こちらに声を掛けてくださったり
して、楽しくお話できたことが何よりも嬉しく印象に残りました。
非常に温かい気持ちになりました。

次回の展覧会は10月に東京の根津にて予定しております。
今回お越しいただいた方、またあいにくのご都合で会場に足を運べなかった方は
ぜひ、10月の展覧会にお越しいただければと思います。

最後になりますが、今回ご協力いただきました関係各位の皆様に
感謝申し上げます。ありがとうございました。また、大地窯スタッフの皆様
本当にお疲れ様でした。

by masa

c0150665_022185.jpg

[PR]
by oochigama | 2008-07-15 22:00 | 展覧会に向けて
明日からいよいよ開催です。
どうもこんばんは。ぐずついた天気が続き、梅雨明けが
待ち遠しい今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
当BLOGはこの度なんと1000HITを迎えることができました。
大勢の方にお越しいただき大変嬉しく思います。ありがとうございました。
また、これからも大地窯の活動にご注目いただければと思います。

さて、いよいよ明日から「人と土 展」が始まります。
本日saiさん、コエチさんが会場設営を行いました。
どうもお疲れ様でした。

今回の展覧会ですが、音響にもご注目いただければと思います。
音響は田口製作所製のスピーカーを使用しています。
今回の展覧会に際しご協力いただきました。
ありがとうございました。
田口製作所HP

当日、ご都合で会場にお越しになれない方におかれましては、
ホームページにてコエチさんご撮影の写真コーナーを開設
いたしましたので、そちらでヴェロニカさん、コエチさんの作品
をお楽しみください。
大地窯HP

ご家族・ご友人お誘い併せの上、お越しいただければと思います。
大勢の方にご覧いただけることを祈っています。

by masa
c0150665_23474254.jpg

[PR]
by oochigama | 2008-07-10 23:45 | 展覧会に向けて