カテゴリ:展覧会のお知らせ( 10 )
大地窯展−若者たちと大地窯の出会いによる作品展−
秋らしい爽やかな晴れ間が見られるようになりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

根津「LIBRE」での大地窯展覧会が近づいてまいりました。
こどもとアーティストの出会いの場をつくる「もび」では、2013年より約1年2ヶ月をかけてヴェロニカさんのアトリエ訪問を行いました。子どもから大人まで様々な人がヴェロニカさんのもとに集い、土を探すところから陶器づくりを教えていただきました。
今回の大地窯展ではヴェロニカさんの作品とともに、陶器づくりにとどまらなかったこれらの活動の様子と、参加した方々の作品の一部やよせられた詩、また新美志保さんの撮ってくださった記録写真をあわせて紹介させていただきます。

ヴェロニカさんは全ての日に在廊なさる予定です。
最終日には笙奏者の大塚惇平さんと「もび」主宰の西井夕紀子による小さな演奏会(投げ銭制)を予定しております。

このような機会をくださったヴェロニカさんに感謝をいたしますとともに、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

西井夕紀子

============================================
「大地窯展」−若者たちと大地窯の出会いによる作品展−

2015.9.25(金)― 10.4(日)

11:00am─7:00pm(月曜定休)
最終日10.4(日)3:00 pm─ 大塚惇平(笙奏者)と西井夕紀子(作曲家)によるライブ演奏 投げ銭制

会場:「LIBRE」
〒113−0031
東京都文京区根津2-29-4
(東京メトロ千代田線根津駅より徒歩5分)
tel.03-3827-1925

c0150665_17343659.jpg

写真:新美志保
[PR]
by oochigama | 2015-09-21 18:19 | 展覧会のお知らせ
大地窯展
猛暑が続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

6月のFive Hands 〈五つの手〉は盛況のうちに終えることができました。
ご来場いただきました方におかれましてはこの場をお借りして感謝申し上げます。

さて、ヴェロニカさんより秋の展覧会のお話を伺いましたのでお知らせします。
今回の根津での展覧会は前回の2013年の展覧会から2年ぶりとなります。
会場へ足をお運びいただきご覧いただければ幸いに思います。
皆様のご来場をお待ちしております。

-------------------------------------------------------------------------
「大地窯展」

2015.9.25(金)― 10.4(日)

会場:「LIBRE」
〒113−0031
東京都文京区根津2-29-4
(東京メトロ千代田線根津駅より徒歩5分)
tel.03-3827-1925

c0150665_20574556.jpg


by masa
[PR]
by oochigama | 2015-08-10 21:10 | 展覧会のお知らせ
Five Hands 〈五つの手〉のお知らせ
こんばんは。
新緑の眩しい季節になりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、ヴェロニカさんより、展覧会のお知らせをいただきましたので、
下記の通りお知らせします。
5名の作家による共同展覧会となります。
ぜひとも足をお運びください。

Five Hands 〈五つの手〉のお知らせ
会期:2015.6.12(金)~6.18(木)
    10:00~19:00(初日は準備でき次第、最終日は17時まで)
場所:八ヶ岳倶楽部ステージ
 〒409-1501
  山梨県北巨摩郡大泉村西井出8240-2594

c0150665_22444346.jpg

フライヤー表

c0150665_22445591.jpg

フライヤー裏

by masa
[PR]
by oochigama | 2015-05-13 22:45 | 展覧会のお知らせ
「大地窯作品展」を終えて
猛暑と梅雨寒が続きますが、皆様いかがお過ごしですか。
さて、6月30日をもちまして「大地窯作品展」が無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆様おかれましては、わざわざ足をお運びいただき、
感謝申し上げます。
ご来場いただけなかった方にも会場の様子を少しお伝えできればと思い、
ヴェロニカさんの「大地窯作品展」に寄せたメッセージと会場写真をご紹介したいと思います。

「大地窯作品展」に寄せて(6月17日山梨の自宅にて)

 2011年3月11日に、東日本大震災とそれに伴う原発事故が起こりました。
津波によって多くの命や、景観が失われ、特定のエリアには人が立ち入る
ことが出来なくなりました。震災に直面し、これまで当たり前のようにあった
自然、いつも私の身近にあった「野の花」も、当たり前の存在ではなくなって
いってしまうかのような印象を持ちました。草花が呼吸を止めてしまった大地。
日本では、今も各地で原子力発電所が稼働しています。
 私はこの破れた島、ところどころ穴が開いたような島を、焼き物で何とか作り
たいと考えました。そしていつものように、窯焚きに取り組んだのです。しかし
この試みは、結果として技術的になかなかうまくは出来ず、作ろうとした作品は
窯の中でほとんど溶けてしまいました。そんな中、不思議なことですが、窯焚き
の火の力で、いくつかの一輪挿しと、私が表現したかった不穏なイメージを感じ
させるような作品が、残りました。これは火が実現してくれたことでした。
 
 これまで作品展を行うと、その売り上げの5%を森の再生の支援のために寄付し
ていました。しかし今回の作品展では、震災によって親を失った子どもたちのため
に、売上の5%を支援したいと思います。

 窯焚きは1年に1回行いますが、毎回失敗するところがあり、そこから何らかの学
びのプロセスがあります。今回は窯に入れた作品の3分の2が溶けてなくなってしまい、
3分の1しか使える焼き物が残りませんでしたが、棚頭の土と白州の土、どちらの土の
作品もこれまでに無い新鮮な表情を見せてくれています。今までで、一番良い色が出て、
灰かぶりもとても美しいです。
 棚頭の土色はとても渋くて、失敗を続けながらこの色を追求してきました。あまり強
めても、特徴が無くなってしまうのです。
 白州の土色は薄めの色ですが、窯の中に配置する場所によって焼き色の変化を見せて
くれたり、これまでになく珍しい焼き加減で実現されたりしました。
 窯焚きは、このように毎回、毎回新しい出会いがあり、焼き物ひとつひとつ違う表情
を見せてくれます。窯からの大きなプレゼントです。わたしはこの贈りものに、いつも
感謝の気持ちを持っています。
 皆さまにもそんな作品たちとの出会いを、体験して頂けたら嬉しく思います。


c0150665_0123559.jpg

原発とそこから逃げる子どもたちを表現したオブジェ。来場者の方々に震災を忘れ
ないようにと、子どもたちの人形を1つ持ち帰っていただきました。
c0150665_014296.jpg

今までの大地窯の器とはまったく違う新しい色合いの器でした。
c0150665_0132056.jpg

会場の様子。

by masa
[PR]
by oochigama | 2013-07-27 00:19 | 展覧会のお知らせ
「大地窯作品展」のお知らせ
曇り空の続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、大地窯では前回予告しましたとおり、今月末に展覧会を開催いたします。

今回の窯焚きの現場にはお邪魔できませんでしたが、多くの教訓を今後に残す
ものであったとともに、これまでに出来なかったものも作り出せたとヴェロニカ
さんからお話を伺いました。
今回の展覧会は前回の2010年の展覧会から3年ぶりとなります。
大地窯の器がどう進化したか、ぜひ会場へ足をお運びいただきご覧いただければ
幸いです。皆様のご来場をお待ちしております。

-------------------------------------------------------------------------
「大地窯作品展」

2013.6.21(金)― 6.30(日)
11:00am―7:00pm (月曜定休)
※会期中午後はヴェロニカ・シュトラッサー在廊予定
c0150665_22453256.jpg


会場:「LIBRE」
〒113−0031
東京都文京区根津2-29-4
(東京メトロ千代田線根津駅より徒歩5分)
tel.03-3827-1925
c0150665_22462936.jpg

c0150665_22465169.jpg

〈会場外観写真〉
by masa
[PR]
by oochigama | 2013-06-11 22:48 | 展覧会のお知らせ
展示会無事終了しました
こんにちは。山梨は紅葉の美しい季節となりました。

大分時が経ってしまったのですが、
根津「LIBRE」での展示会が無事に終了しました。
今回は根津界隈のアートイベントである「芸工展」と期間が重なったこともあり、
以前の展示会より多くの方にご来場いただくことが出来ました。

初日行なわれた笙の演奏会も、器・写真・「LIBRE」という空間と調和し、素晴らしい時を奏でました。またその様子は、演奏者の大塚さんもお話ししていたように、「湯呑みも演奏を聞いているよう」でありました。

ヴェロニカさんにとっても、今回の展示会は普段は会えないたくさんの方々と接することができ、とても有意義な時間を過ごせたようでした。
出品作品のほとんどが湯呑みでしたが、それらを一つ一つゆっくり見て下さる方が多かったことも嬉しいことでした。
また、焼成中に溶けてしまった花瓶も展示をしたところ、それが失敗作というよりも、オブジェのように捉えてくれる方が多かったことも面白いことでした。

コエチさんの写真も、今回は小さい湯呑みに合わせて小品が中心で、
大地窯近隣の森や、制作中のヴェロニカさんなど、器が生まれる土地の雰囲気がじわじわと伝わってくる写真でした。そこではまさに、器と写真がお互いを引き立て合っていました。

また、今回は大地窯の近隣に住むMさんに3回もお花をいけていただきました。
Mさんは花材のすべてを大地窯周辺の山で採取し、その中から、
最小限の花材をつかって器にいけていきます。
小菊や針葉樹の葉など、素朴な草木たちがのびのびといけられていきました。

・・・というわけで、今回はたくさんの方のご協力により、素敵な展示会を開くことが出来ました。
大塚さん、Mさん、そして「LIBRE」のオーナー中島さん、来て下さったみなさま、本当にありがとうございました!

by お手伝いのsai
[PR]
by oochigama | 2010-11-15 21:05 | 展覧会のお知らせ
展示会いよいよ最終週!
c0150665_1854841.jpg

             photo  コエチ光彦

秋の展示会も残り一週間となりました。
まだご覧になってない方、ぜひ足をお運び下さい!

そこで、今回の展示会をブログに載せていただいた方々をご紹介します!
ヴェロニカさんの器やコエチさんの写真の雰囲気がとてもよく伝わってきます。
書いてくれたみなさま、本当にありがとうございました。

sumigonさん
sakiさん
カントリーギャラリーさん



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「土の音 - sound of earth-」

2010.10.9(土)ー 10.24(日)
11:00amー7:00pm (月曜定休)

ヴェロニカさんの在廊日は24(日)です。
そしてその日(24日)はヴェロニカさんのバースデーです!
24日以外の日程で彼女にご面会を希望される方はご一報を!
メールはこちら→oochigama@excite.co.jp

会場:「LIBRE」
〒113−0031
東京都文京区根津2-29-4
(東京メトロ千代田線根津駅より徒歩5分)
tel.03-3827-1925

by お手伝いのsai
[PR]
by oochigama | 2010-10-18 00:13 | 展覧会のお知らせ
秋の展示会をひらきます
記録的な暑さもようやく過ぎ去ろうとしているこの頃、
みなさまいかがお過ごしですか?

大地窯ではいよいよ秋の展示会をひらきます!
会場は昨年に引き続き、根津のギャラリーLIBREさんです。

今回は大地窯が取り組んでいる、地元の森林再生プロジェクト、
「大地窯の森林」が作陶のキーワードとなっています。

森は焼き物を生む粘土や、薪を与えてくれます。
もちろんそれだけでなく、森林はあらゆる生物の営みを支えてくれます。
しかし、大地窯近辺の森林は人工林で覆われ、管理もおざなり・・
そんな森を少しでも豊かな雑木に再生するため、ゆのみの売り上げの5%を
森林再生に寄付する、という取り組みが「大地窯の森林」です。
そのため、今回はゆのみをたくさん作りました。

お茶が格段に美味しく頂ける大地窯のゆのみ、
さらにコエチ光彦さんの大地窯の日常(作陶や自然)を
ありありと伝える写真、2人の2年ぶりの展示会です!
この機会ぜひお見逃しなく・・!

また、今年は根津・谷中・千駄木界隈のギャラリーやもの作りの人たちが
様々な発表やアートイベントをひらく、
「芸工展」という催しも同時開催いたしますので、
二倍楽しめること間違いなしです。
ぜひお出かけ下さい♪
芸工展についてはこちらから→http://www.geikoten.net/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「土の音 - sound of earth-」

2010.10.9(土)ー 10.24(日)
※24日はヴェロニカさんのバースデー!
11:00amー7:00pm (月曜定休)

初日pm5:00よりお茶を飲みながら笙の演奏をお楽しみ下さい。


ヴェロニカ・シュトラッサーの在廊日は
9(土)、10(日)、16(土)、24(日)です。
上記以外の日程で彼女にご面会を希望される方はご一報
ください。
メールはこちら→oochigama@excite.co.jp


会場:「LIBRE」
〒113−0031
東京都文京区根津2-29-4
(東京メトロ千代田線根津駅より徒歩5分)
tel.03-3827-1925

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
秋の根津で皆さまのご来場をお待ちしています!
by sai

c0150665_21322463.jpg

photo by コエチ光彦
[PR]
by oochigama | 2010-09-10 21:38 | 展覧会のお知らせ
「大地窯」展 in 遊狐草舎
前回の記事でも紹介しましたが、京町屋をお借りしての「大地窯」展が今月30日までの期間で開催中です。

c0150665_2348934.jpg


今回会場として使わせていただいている遊狐草舎ですが、正式には「荒木家住宅(旧林家住宅)」と称される歴とした文化財なのです。古くは代々加茂大社の宮大工を務めた林家の人々が、西暦1700年前後に現在の場所へ移住してきて以来の建物で、西暦1807年の大火で建物が消失し、その翌年新築再建したのが今の建物だそうです。

建物の中は200年前の郊外型京町屋の姿を留めており、大地窯の器の雰囲気にぴったりです。

c0150665_2356065.jpg


また実際に使われていた竈や機織機なども展示してあり、それらを含めた京町屋の造りや特徴などを管理人であるOさんが詳しく説明してくださいます。

c0150665_027335.jpg


残りわずかの会期ですが、週末は風情ある京町屋でのゆったりした時間をお過ごしになってはいかがでしょうか。
皆様のご来場をお待ちしています。

「大地窯」展
<ヴェロニカ・シュトラッサー>
5/25(火)~5/30(日)
時間:11:00~18:00
場所:遊狐草舎
北区紫竹西南町17-3(今宮通旧大宮西入る北側2軒目)
TEL:075-493-9369 
入場無料

楽町楽屋HPhttp://www.kyomachiya.net/rakumachi/index.html

by shoot

c0150665_028035.jpg

[PR]
by oochigama | 2010-05-28 00:00 | 展覧会のお知らせ
京都町屋での展覧会
さて以前告知しました展覧会のプレ展示を京都の町屋をお借りして行うことになりました。
今回の展示は大地窯京都支部ともいうべき、快適研究所の皆様のご尽力で実現しまし
た。「楽町楽屋」というイベントの一環で展覧会が行われます。町屋の本当の良さを知っ
ていただこうという非常に面白いコンセプトで開始されたイベントです。
遊狐草舎は大徳寺の近所で今宮神社へ行く道の今宮通りに面した古く趣ある町屋です。
大地窯の作品がこうした空間でどう映えるかとても楽しみです。
展覧会の詳細は以下のとおりです。

「大地窯」展
<ヴェロニカ・シュトラッサー>
5/25(火)~5/30(日)
時間:11:00~18:00
場所:遊狐草舎
北区紫竹西南町17-3(今宮通旧大宮西入る北側2軒目)
TEL:075-493-9369 
入場無料

楽町楽屋HPhttp://www.kyomachiya.net/rakumachi/index.html 

ぜひぜひ足をお運びください。

c0150665_2221236.jpg

by masa
[PR]
by oochigama | 2010-04-28 22:22 | 展覧会のお知らせ