大地窯 展示会のお知らせ!
夏の到来とともに葡萄や桃の実が熟してくる頃、山梨県甲州市勝沼町にて、大地窯の器とコエチ光彦の写真の展示会を開催することが決定いたしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「人と土 展」ー 器 周東来砂・ヴェロニカ / 写真 コエチ光彦 ー

日程:2008年7月11日(金)〜7月13日(日)
時間:10:00〜17:00
会場:甲州市勝沼 ぶどうの丘 美術館1階
  http://www.budounooka.com/index.php

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■展示会の内容

今回の「人と土」展は、山梨県上野原市にある、”大地窯(おおちがま)”をいとなむ、スイス人陶芸家の周東来砂(シュトラッサー)・ヴェロニカの花器やお椀などの器と、写真家のコエチ光彦の、器にまつわる写真の展示いたします。

周東来砂・ヴェロニカの器は、工房付近の土と、北杜市白州町の岩石を用い、
丹念に成形された後、登り窯を用い、薪の炎でじっくりと焼成されて作られます。
土と、炎などのあらゆる自然のエネルギーが結晶となり生まれた器たちと、
その器が作られていく過程や、器の内面に迫るコエチ光彦の写真を、
多くの方に見ていただけたら幸いです。

そして今回、山梨の大地から生まれた器を、幸いにもふるさとの山梨の地で展示できる機会に恵まれました。
会場は、甲州市勝沼町のシンボル的施設と言っても過言ではない、「甲州市勝沼 ぶどうの丘」です。
この機会を活かし、器の源である山梨の土や自然の魅力をお伝えできたらと思っています。

尚、展示会についてのご質問などがございましたら、下記のメールにてご連絡ください。
大地窯メールアドレス: oochigama@excite.co.jp
by sai

c0150665_1959337.jpg


photo:コエチ光彦


[PR]
by oochigama | 2008-06-16 19:59 | 展覧会に向けて
<< ぶどうの丘周辺にて 粘土採掘記 in白州 >>