さよならロー君
6月末から7月にかけて目眩がするほど暑い日が続きます。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ここでお話しするのはタイトルのとおりですが、先日ヴェロニカさん
からロー君が亡くなったという連絡がありました。先週の3日の日曜日の
ことだったようです。ぜひブログにとのことでしたので、この場を借りて
ご報告差し上げます。
c0150665_0121794.jpg

photo by shoot
17才だったとのことで、大型犬であったロー君は人間で言うと124歳で
まさに大往生でした。最後は寝ているのか、死んでいるのか分からない
くらい自然に旅立ったとのことです。ヴェロニカさんが山の上に埋葬したと聞きました。
ここ最近はすっかり弱弱しくなってしまっていました。急な発作で斜面から
転げ落ちることもあり肝を冷やしたこともあります。それでも、お客さんの
帰りには見送りに出てくれるなど気遣いは堪えませんでした。
亡くなったことは悲しいことですが、晩年病魔に苦しめられていたロー君の
姿を思い出すと「がんばったね」と安らかな気持ちで見送れます。
大地窯にとって大事なメンバーを失いましたが、きっと大地窯の守り神となって
私たちの今後を見守ってくれていると信じています。
c0150665_093636.jpg

photo by コエチ光彦

by masa
[PR]
by oochigama | 2011-07-13 00:15 | 活動コラム
<< 義援金送付 ー大地窯から福島へー 満員御礼 >>