とある書類作成事務
なんだか急に肌寒くなりました。夏はそれほど陽気ではありませんでしたが、
あの頃の日差しが恋しい今日この頃です。

さて、Blogでは触れることがなかったとある事務業務のお話をしたいと思います。
この事務業務は去年の3月から2か月ほど行ってまいりました。
そんな夏の日差しとは程遠い真冬のお話をしたいと思います。

1月31日の集まりで作品作りの経費の話になりました。
今まであまり気に留めなかった作陶経費、一体どのくらいかかるものなのか。
この中の話で、窯焚きには莫大な経費がかかるようでした。このことから、今後
作陶を継続的に続けていくには展示会での売上げだけでなく、ある程度安定し
た財源が必要だと漠然と考えました。

その後、shootさんとともに思索した結果が助成金を得ることでした。
芸術活動に対する助成を行っている団体は数多くあり、申込みにあたり
各種書類を作成することになりました。

続きは次の記事で
c0150665_0183461.jpg


by masa
[PR]
by oochigama | 2009-09-17 00:18 | 活動コラム
<< スイス大使館へ 佐藤祥太氏絵画展 その2 >>